「海外研修・研究等助成事業」 授与式を開催(2016年度)
 当研究所では、今年度の海外研修・研究等助成事業の助成金交付対象者を決定し、2016年7月20日、内山義郎理事長より認定書を授与いたしました。
 この助成金は、静岡県内の小学校、中学校、特別支援学校および高等学校等で教育指導に当たっている教職員の方々を対象に、海外において技術や技能、知識などを修得または研究し、帰国後、教育の現場でそれを活かし、子供達に夢や感動を伝え、分かち合うことを志す方を対象に助成するものです。
 選考では、研修内容や研修により期待される成果、児童・生徒に対する具体的な成果の還元手法等を重視して検討し、内容が優れ、意欲も旺盛な3名の方に助成金の交付を決定しました。

 当研究所では、1996年から本助成事業を含む国際交流支援事業を実施しております。今回の助成により、延べ47名の県内教職員に対し助成を実施させていただいたことになります。
海外研修・研究等助成事業
助成金交付対象者
海外研修・研究等助成事業
氏 名
籾山 誉人 (もみやま たかと)
勤務先
静岡県立焼津水産高等学校
研修・研究テーマ
海外留学を支援するための体制づくり
~「海外に行きたい!」という生徒のやる気と進路を結びつける留学支援~
渡航先
ミクロネシア連邦
氏 名
萬崎 清次 (まんざき せいじ)
勤務先
静岡県立沼津工業高等学校
研修・研究テーマ
工業高校生による海外就労体験実施の試み(台湾編)
渡航先
台 湾
氏 名
村松 優子 (むらまつ ゆうこ)
勤務先
静岡市立井川小中学校
研修・研究テーマ
小中学校連携のための授業改善について ~イエナプラン教育の視点から~
渡航先
オランダ
活動一覧へ戻る
情報誌「企業経営」バックナンバー
セミナー情報
国際交流支援事業
企業経営レポートバックナンバー
賛助会員入会のご案内
セミナー開催のお知らせ